みなさまの「いいね」で支えられてます!
× いいね!してるよ
× 後で考えます
BriefingPaper selected from Youtube
【Nur.通信】 「これぞホンダ!」パンチ効きすぎな初代シビックの気持ちいい全開走行

【Nur.通信】 「これぞホンダ!」パンチ効きすぎな初代シビックの気持ちいい全開走行

■FOOTAGE■ 2020 ポルシェ カイエン ターボ クーペ

■FOOTAGE■ 2020 ポルシェ カイエン ターボ クーペ



ホンダ シティ という傑作を振り返る


再生速度:

ホンダ シティ という傑作を振り返る

1981年に登場したホンダ会心の傑作「シティ」。当時、天井の低さが不評だった日本車。中途半端な車高増はスタイリングに響くと考えたのか、一気に背を高くしてしまうのがホンダらしいところ。妙策は大当たりし、それまでにない新鮮で愛嬌のあるルックスと、頭上の広さが与える解放感であっと言う間に人気をさらってしまいます。専用の車載小型バイク「モトコンポ」を用意するなど、その名の通り、都市生活者の利便性を考え抜いた秀作と言えると思います。クリップでは現在も現役で活躍する「シティ」と「モトコンポ」をご覧いただけます。

Facebookでシェアする
twitterでシェアする

みなさまの「いいね」が支えです!



facebookページへ
twitterアカウントへ