みなさまの「いいね」で支えられてます!
× いいね!してるよ
× 後で考えます
BriefingPaper selected from Youtube
そりゃぁこんなの見せられたら人気も出るでしょ

そりゃぁこんなの見せられたら人気も出るでしょ

2018を代表する12台が横一線で一発勝負!WGDR8

2018を代表する12台が横一線で一発勝負!WGDR8



2km/hの差で起きる挙動の変化


再生速度:

2km/hの差で起きる挙動の変化

本クリップはムース・テストを行う メルセデスAMG GTの映像。危険回避した場合に起きるクルマの挙動を速度ごとに検証するためのテストで、低速から速度を上げて行き、破綻の起きる速度を割り出すのが主な目的。普通の市販車の場合、概ね70~80km/hあたりで挙動を乱すことが多く、それ以下のものは購入の対象から外した方が良さそうです。ちなみに GT は80km/hの時点でレーンに戻ろうとした際に激しくアンダーステアをし始めます。78km/hでは問題ありませんでしので、この僅か2km/hの間に限界が訪れていることが見て取れます。テスターによると、フロントタイヤに問題があったことを指摘しているので、GT の限界点はもう少し高いと言えるかもしれません。高性能車に乗っているからといって、タイヤの管理を怠っては意味がないということですね。

Facebookでシェアする
twitterでシェアする

みなさまの「いいね」が支えです!



facebookページへ
twitterアカウントへ