いいね!お願いいたします
m(._.)m
× いいね!してるよ
× 後で考えます
BriefingPaper selected from Youtube
【痛快サウンド】 1970 フェラーリ 312B F1 伝説のフラット12が光輝を放つ

【痛快サウンド】 1970 フェラーリ 312B F1 伝説のフラット12が光輝を放つ

だるまさんがころんだ!? ドラッグレースに挑む1,000馬力の2JZを積む1975年セリカ

だるまさんがころんだ!? ドラッグレースに挑む1,000馬力の2JZを積む1975年セリカ



もしも信号が壊れていたら?


facebookページへ
twitterアカウントへ
再生速度:

もしも信号が壊れていたら?

なんらかの原因で信号が消灯、あるいは破損によって倒壊していたりしたら?多くの国では侵入車順に譲り合うのが通例となっています。日本ではどうでしょう?「自車の左側が優先(道路交通法36条1項)」という妙なルールがあるため、もしもルールに従ったとしたら左から断続的に車両が来ていたら延々動けないことになってしまいます。幸い日本では信号の不具合が滅多に起こらないので社会問題として取り上げられることはありませんが、災害時の混乱などを見ていると法改正したほうがいいんじゃないかって思えたりもします。実際には法に関係なく、市民が自主的に譲り合っている場合も垣間見れますが、突発的なルールができると状況判断できない人たちによって無秩序化し、渋滞はさらに悪化したりします。本題の信号が壊れていた場合ですが、法規制がどうであれ、先ずは停まることが重要であることは間違いないことを本クリップが証明してくれています。

Facebookでシェアする
twitterでシェアする

動画が気に入ったら「いいね」お願いします
最新情報をお届けします!
m(._.)m



facebookページへ
twitterアカウントへ