いいね!お願いいたします
m(._.)m
× いいね!してるよ
× 後で考えます
BriefingPaper selected from Youtube
アルファ・ロメオ モントリオール のある生活

アルファ・ロメオ モントリオール のある生活

【痛快サウンド】 1968 マトラ MS630 至高のV12サウンド – ヴェルナスカ・シルバー・フラッグ2016

【痛快サウンド】 1968 マトラ MS630 至高のV12サウンド – ヴェルナスカ・シルバー・フラッグ2016



【TOPICS】 ル・マンで“因縁の対決” ポルシェとトヨタがエール交換


facebookページへ
twitterアカウントへ
再生速度:

【TOPICS】 ル・マンで“因縁の対決” ポルシェとトヨタがエール交換

独ポルシェ日本法人のポルシェジャパンとトヨタ自動車は13日、パリから約200キロ南西の都市ル・マンで17~18日に決勝が行われる「ル・マン24時間レース」に向けてエール交換を都内で行った。昨年はトヨタがゴールまで残り3分でまさかのトラブルで失格し、ポルシェが優勝。“因縁の対決”を前に火花を散らした。会場には、ポルシェジャパンの七五三木(しめぎ)敏幸社長と、トヨタのモータースポーツブランド「GAZOO Racing(ガズー・レーシング、GR)」統括部の北沢重久部長が登壇し、それぞれの出走マシンを披露した。七五三木社長は「23時間59分ぐらいで止まっていただければ。どうぞお手柔らかに」とトヨタを“挑発”。北沢部長は「しっかり24時間走り切りたい。お互い、いいレースにしましょう」と応じた。

Facebookでシェアする
twitterでシェアする

動画が気に入ったら「いいね」お願いします
最新情報をお届けします!
m(._.)m



facebookページへ
twitterアカウントへ