みなさまの「いいね」で支えられてます!
× いいね!してるよ
× 後で考えます
BriefingPaper selected from Youtube
【Nur.通信】 メルセデスAMG GT R がさらっと 北コースを 7:10.92

【Nur.通信】 メルセデスAMG GT R がさらっと 北コースを 7:10.92

■懐旧リビュー■ 1959 マセラッティ ティーポ 61

■懐旧リビュー■ 1959 マセラッティ ティーポ 61



なんて楽しそうなクルマなんだ!


再生速度:

なんて楽しそうなクルマなんだ!

良くも悪くも”調子に乗っていた”時代のホンダが生み出した迷作、CR-X デル・ソル。悪ふざけのつもりはなかったのでしょうが、こんな小さな車体にパワー・タルガ・トップをつけてしまうとは、なかなか勇気のいる決断でしたでしょうし、先代までのイメージは軽さを売りにしたストリート・レーサー的な扱いで票を得ていたので、突然のご陽気な路線変更にファンは戸惑ったに違いありません。正直、ノーマルのデルソルにはそれ程ワクワクを感じなかったし、VTEC感も薄味で少々退屈な走りが惜しまれていました。しかし本クリップに登場する1997モデルのデルソルは、走行会用のトラック・カーにホット・チューンされたことで、デルソルのネガな部分が払拭され俄然魅力的なクルマに驚きの変貌を遂げています。強化ブレーキ、ハイグリップタイヤ、カーボン・ボディー・パネル、そして260hpを叩き出すターボチャージャー付 VTEC。もちろんパワー・タルガの「トランストップ」も健在です。開閉の様子は1:18あたりから。VTECサウンドを堪能されたい方は3:52あたりからご覧ください。

Facebookでシェアする
twitterでシェアする

みなさまの「いいね」が支えです!



facebookページへ
twitterアカウントへ