みなさまの「いいね」で支えられてます!
× いいね!してるよ
× 後で考えます
BriefingPaper selected from Youtube
【マニアック・ギミック】 2017 ベントレー ベンテイガ のヘッドランプ・ウォッシャーが独特

【マニアック・ギミック】 2017 ベントレー ベンテイガ のヘッドランプ・ウォッシャーが独特

自らパワースライドをも修得する1/5モデルの自律走行トラック

自らパワースライドをも修得する1/5モデルの自律走行トラック



チューンドカー10台による無差別級ドラッグレース


再生速度:

チューンドカー10台による無差別級ドラッグレース

ドイツのアフターマーケット・チューナー「レヴェラ」。自社で手掛けたマシン10台でドラッグレースを敢行した。性能も価格帯もまったくバラバラであるため、真っ向勝負というよりは、カスタマイズされたそれぞれの車両のパフォーマンスを知るための参考資料と考えたほうが良い。各車両はレヴェラによるECUチューン、エグゾースト・システム換装、軽量高剛性ホイール換装が施されているので、ノーマルに比べれば断然パフォーマンスが向上していることは間違いない。出走車両は以下の通りだ。フォルクスワーゲン ゴルフR(430hp) / ポルシェ 911 ターボS(600hp) / ポルシェ パナメーラ TDI(422hp) / ランボルギーニ ウラカン (610hp) / 日産 GT-R (780hp) / メルセデス-AMG C63 S(600hp) / BMW M3(520hp) / アウディ RS6(700hp) / アストンマーチン ヴァンテージ(430hp) / ランボルギーニ アヴェンタドール ピレリ(730hp) 。どんなクルマを持ち込んでも、レヴェラは要望に応じた適切なチューニングを施せる技術とノウハウを持っていることを証明している。

Facebookでシェアする
twitterでシェアする

みなさまの「いいね」が支えです!



facebookページへ
twitterアカウントへ