みなさまの「いいね」で支えられてます!
× いいね!してるよ
× 後で考えます
BriefingPaper selected from Youtube
ベスト・オブ・スーパーカー・サウンド 2017

ベスト・オブ・スーパーカー・サウンド 2017

砂漠を走るハイラックスはおもちゃ?本物?

砂漠を走るハイラックスはおもちゃ?本物?



【懐旧リビュー】 BMW 5 シリーズの歴史が始まった E12 (第一世代)


再生速度:

【懐旧リビュー】 BMW 5 シリーズの歴史が始まった E12 (第一世代)

70年代初頭、ノイエクラッセのヒットで経営危機を脱したBMWが、さらなる経営改革の一環としてラインナップの強化を試み始める。そして1972年にはそのノイエクラッセの後継車、つまりアッパーミドルクラスの4ドアセダンとして、「5」を冠したシリーズを新たにスタートさせる。現代にも続く3桁の呼称は2Lエンジンを積む「520」から始まったのである。モダンBMWの祖とも言えるE12のコンセプトを学ぶと、それが今日のBMWセダンにも脈々と受け継がれていることがよくわかる。ブレずに続けることこそ、バイエルン・エンジニアの美学であり、正道なのかもしれない。

Facebookでシェアする
twitterでシェアする

みなさまの「いいね」が支えです!



facebookページへ
twitterアカウントへ