みなさまの「いいね」で支えられてます!
× いいね!してるよ
× 後で考えます
BriefingPaper selected from Youtube
【Nur.通信】 「これぞホンダ!」パンチ効きすぎな初代シビックの気持ちいい全開走行

【Nur.通信】 「これぞホンダ!」パンチ効きすぎな初代シビックの気持ちいい全開走行

■懐旧リビュー■ 1992 マツダ オートザム AZ-1

■懐旧リビュー■ 1992 マツダ オートザム AZ-1



■TECH■ 発作や飲酒による死亡事故撲滅へ


再生速度:

■TECH■ 発作や飲酒による死亡事故撲滅へ

自動車死亡事故の原因として、酩酊や急病による意識の低下が全体の約3割を占めているという統計があります。飲酒はともかく、病気は誰にでも起こり得る可能性がありながら、画期的な打開策がありませんでした。自社製の車両による死亡事故を0にする取り組みを続ける ボルボカーズ は、車内カメラでドライバーを監視するシステムを導入することを決めました。危険性があると感じる症状をカメラが読み取った時点で、車両側が操作に介入して速度を制限し、アシスタンス・サービスへ接続。オペレーターの呼びかけにも応じない場合は安全な停車を自動で行うという仕組み。このようなシステムは早急に普及して欲しいと誰もが願うはずです。

Facebookでシェアする
twitterでシェアする

みなさまの「いいね」が支えです!



facebookページへ
twitterアカウントへ