みなさまの「いいね」で支えられてます!
× いいね!してるよ
× 後で考えます
BriefingPaper selected from Youtube
【懐旧リビュー】 1953 フィアット 1100 ヴィニャーレ

【懐旧リビュー】 1953 フィアット 1100 ヴィニャーレ

遂にドリフト界にフェラーリ降臨

遂にドリフト界にフェラーリ降臨



大径ホイール・カスタムがまだまだ人気な理由


再生速度:

大径ホイール・カスタムがまだまだ人気な理由

アメリカで30インチ超の大径ホイールが流行り出してからもうすぐ10年近く経つでしょうか。不景気のせいなのか、車検が厳しいからか、一向に日本で流行る気配はありません。見た目「これはカッコいいの?」って思う人も多いかもしれません。私もちょっと「?」です。が、しかし!乗ってみると意外や楽しかったりします。SUVとかに履かせても、昔ながらのハイリフト程度の変化ですが、これをセダンやスポーツカーに履かせるところがミソです。低着座なはずなのに高い見晴らし。スポーツカーで浮遊しているような心地よさと違和感が新鮮です。クリップはまさにそんな感覚に陥れる シボレー カマロ のマッシブ・ホイール・カスタムです。しかもコンバーチブル!どうです?ちょっと乗ってみたくないですか?

Facebookでシェアする
twitterでシェアする

みなさまの「いいね」が支えです!



facebookページへ
twitterアカウントへ